ジャニヲタです!
ちょっぴりエッチな妄想ラブストーリーを連載中♪
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

虚構の中の実
毎日のように、きょうはカレーを食べたの食べなかったのと書いてくれている山Pの日記。

それがとっても嬉しい、一ファンの私です。



どこが嬉しいのか。

そりゃあもう、彼らしいからですよ。

毎日毎日同じことを書いてるところが(笑)。



芸能人のくせに、いつも同じ服着てたり。

同じものばっかり食べてたり。

ファンの反応がよかった話題を、毎日毎日書いてくれたり。

そのことについて、詳しく書くわけでも面白おかしく書くわけでもなく。

昼はカレー食べた。

ただそれだけ。

そういうところに、彼らしさを感じます。

リアルです。



2年ぐらい前は、自分がお風呂に入った話をよく書いてくれてたよね。

山Pの日記から入浴風景を想像したりして、楽しかったな。
(妄想の内容はこちらで語っています→「スネ毛の誘惑☆亀Fine」)



バラの香りのミルクバスや、泡風呂がいいですね。

山Pと一緒に入るなら。

向かい合って座って、照れてみたり。

てへへ(///▽///)

いい匂いで、お湯の中が見えないのがポイントです。



ちなみに、亀梨さんは紫色のお湯。

ラベンダーの香り。

亀ちゃんが入った後の残り湯に、3分ぐらい浸かってみたい気もします。

何か化学変化が起こるかもしれない。

お湯の色が変わったり。

こちらは、一緒に入らないのがポイントですかね(笑)。



本人と話したことがないので、リアルに感じる部分に心が動きます。

虚構の中の実。

それを人は、リアリティーと呼ぶのでしょうか。

それも嘘なのかもしれないし、騙されてるのかもしれないけど。

それならそれで、別にいいや(投げやり)。

ファンなんだもの。

自分が感じ取れるものがすべて。

誠実に騙し続けてほしいと、いつも思っています。

アイドルの時も役者の時も、山Pは誠実に演じてくれていると、感じられるように。



きのう31日の『情熱大陸』では、生田斗真くんの密着レポートにコメント出演してましたね。

斗真くんをマジメだと語る山Pも、実際マジメなんじゃないかな。

仕事に対する姿勢もマジメだし。

日記からも生真面目さが感じられます。

その実直なところが好きですラブ



文末のハートマークが大事です。

ものすごい熱でなくても

ほわんとした暖色の光を

心に灯し続けていたい。



本当はもっと盲目的に、あらゆることを信じられればいいんだけど。

それは難しいです。

もう子どもじゃないし。

大人の事情をある程度わかっていながら、信じられるものを信じようとしたり。

わからない部分を勝手に創ってみたり。

抗おう、補おうとする心の動き。

それは残り少ない少女性を、枯らしたくないという抵抗なのかもしれません。



早くお金を払いたいです。

先月の大阪城ホールでのソロコンサート最終公演。

私は観られなかったの。

参加された方のブログを読んで、自分もそこにいたかったと、心から思いました。

彼を好きな人が書く素直な言葉が、リアルに感じたんでしょうね。

ラストのアンコールまで、DVDにして届けてください。

どうか1日でも長く、顧客でいさせてください
(*^_^*)

(きょうはフィクションではありません。
久々に担当語り。公開ファンレターでするんるん)

web拍手
捕獲にかける情熱
今週の反省。

恭平@亀梨さんのトゥルットゥルッ発言に食いつきすぎたせいか……

山Pがコメント出演した『5LDK』の録画を忘れました下向き
(問題発言についてはこちらを→「豆梨節分・毛梨亀梨」)



翔さんのお裸には淡々としたもんなのに、亀ちゃんの毛にはこの食いつきよう。。。

何が訴求するか、わからないものです。

本当にP担なのか?

「すでに亀に堕ちてる」と指摘されても仕方ないかもしれません。

くすんポロリ

それでも自分は山Pひと筋。

断固Pオンリー担です。

P担の私をどうしようっていうんですか?

亀梨さん汗

わざとズボンのチャック開けてテレビに出るのはやめてください(抗議!笑)。



ヲタなら誰しも、自分の担当のメディアチェックは100%を目指してますからね。

今回のように、他の人に気をとられている間に本命を逃した場合、深い後悔が残ります。

VTR出演のフォロー、大変じゃないですか?

コメント出演やワイドショーは、公式の告知がないことも多々あり。

本人が出るか出ないかわからない番組を、お友達・共演者つながりでヤマ張って録画するんですもん。

試験勉強みたいなものですよね。

相当なエネルギーを捕獲活動に投じているはず。



今まで、自分は限りなく茶の間に近いジャニヲタだと思っていました。

ジャニ費に年間100万近くつぎ込んでいる方もおりますし。

上を見ればきりがありません。

けれども、映像の捕獲に情熱を注げるということは、もはやライトなファンの域ではないでしょう。

レギュラーにしろゲスト出演にしろ、観るのは番組本編だけじゃないですからね。

出るとわかっているものは、予告から録画。

出ても出なくても、怪しいものはいちおう録画。

徹底的に観ていると言ってよいかもしれません。

なにしろ担当録画率100%を目指してるんですもの。

これぐらいは、当然フォローの範疇だろうと思っているのはファンの自分たちだけで、人から見たら怖いかも。

もうかなり深みにはまっているのでしょうか?
(#^.^#)

web拍手
恋多き女優にレシートを投げつけられるアイドル
今週発売の「週刊文春」(2月18日号)では、

山Pが女優さんとのツーショットを銀座三越で目撃され、さらに

彼女がポケットから取り出したレシートを投げつけられていた

と書かれています。



ということは、お金、払ってあげなかったの?

だから彼女が怒っちゃってレシートを……(推理)。



山Pは、ケチじゃないよね。

山Pがケチみたいに言われると、悲しい気持ちになっちゃうよ。

友達ならまだしも、見ず知らずの人にまで。



なぜ彼女はレシートを投げつけたのか。

目撃情報だけでは、本人の気持ちまではわかりません。

当然、買ってもらえるものだと思っていたのに、相手の男性がお金を払ってくれなかったからなのか。

それとも、自分が投げたレシートを拾わせたかったんだろうか。

記事によると、ひと目も気にせず、楽しそうにジャレていたそうだし。

赤ん坊がやるんですよね、成長の過程で。

わざとスプーンやフォークを床に落として、それを親が拾うのを楽しむのです。

私もさんざん拾いましたよ。

王子様のお遊びにつきあって。

落とされては拾い、また落とされては拾い。

「いい加減にしてよ!」と赤ん坊にキレて、泣かせたこともあったかもしれません。

奴隷ごっこです(笑)。



ということは、

女王様と下僕!?



うっうっポロリ



山Pは、Mじゃないよね。
(ケチより、こっちのほうがイヤ)

ドMの下僕とSな王子様じゃ大違い。

正反対。

もしそれが本当なら

がっかりです下向き下向き下向き

誇り高く、後輩の前では態度も大きい山Pが好きだったのに。



山Pが公衆の面前で、大学の後輩でもある売り出し中の女優にコケにされた。

ファンとしては、信じたくない光景です。

というか、信用できません(笑)。

心を痛めているファンの方もいるでしょう。

信じられないなら、無理に信じなくてもよいのではないでしょうか。

山Pがそんなことするはずない!

それでよいと思いますよ。

ファンなんだもの。

信じたいことだけ信じましょうよ。

当たるもはっけ、当たらぬもはっけ♪



以前、同じNEWSの手越くんが、電車の中で痴漢にあっている女の子を助けた話を思い出しました。

自分が乗り合わせた電車で偶然犯行を目撃し、「やめろよ」と言ったのだそうです。

こちらは月刊誌でした。

美談です。

記憶に残っています。

絵に描いたような感動秘話です。

ホントかよ!?

とも思いますが、嘘だとも言いきれません。

手越くんが痴漢冤罪をテーマにしたドラマに出演した時に、この話を出せばよかったのでは?

せっかく関連の深いエピソードがあるのに、使わずじまいとはもったいない。

彼の善行は誰にも知られることなく、ドラマの視聴率にも貢献できずに終わってしまいました。



山Pが女王様にレシートを投げつけられた挿話も、きっと記憶に刻まれるでしょう。

それが事実かどうかは別として、インパクトがあったのは間違いありません。

今回の記事からは、ジャニーズ事務所の広報誌になり下がるぐらいなら、休刊の道を選ぶという編集部の意志が感じられました。

延命治療を拒否するようなものですかね。

ジャニーズ事務所の検閲を受けて1号でも多く出すより、寿命を受け入れるという選択。

ファンに嫌われても、事務所に訴えられても貫こうとする編集方針。

P担ブログも怒りのコメントでわいています。

イヤなことを書く週刊誌は、ファンに嫌われます。

久しぶりに山Pのファンサイトがにぎわっているのを見ましたよ。

枯れ木も山Pのにぎわい。

しょうもない話題でも、何も書くことがないよりはマシってね。

あはは(*^。^*)

笑い飛ばして次行きましょ!



「時間がなくなるから文章は読んでない」と書かれて買われる雑誌もあれば、立ち読みでも最初から最後まで読まれる記事もある。

読んだそばから忘れる記事もあれば、時間がたっても覚えている記事もある。

アイドル様の写真を載せさせていただくほうがよいのか。

書きたいことを書けるほうがよいのか。

本が売れない時代に、肖像権と、表現の自由について考えるきっかけとなった記事でした。

web拍手

藍沢Piスタチオ
『コード・ブルー2』第7話。

藍沢先生@山Pが、ピスタチオを机に積んでましたね。

ピスタチオがどこかで使われることを、自分の日記で予告していた山P。

やっとご登場です。



よくピスタチオなんて知ってたね。

山Pは、ピーナッツとアーモンドぐらいしか食べないだろうと思ってた。
(ベタな食べ物が好きだから。カレーとか焼き鳥とか)

周りの人に、名前を教えてもらったのかな?



放送後、藍沢Pのマネをして、いろんなナッツを積み上げてみました。

ナッツ

写真手前から

マカダミアナッツチョコレート 2個
くるみ 4個
カシューナッツ 1個
アーモンド 1個

1番多く積み上がったのは、くるみでした。

カシューナッツとアーモンドは積めず。

撮影で使われたナッツがなぜピスタチオだったのか、これで理由がわかりましたよ。



殻の形が積みやすい。



スナックのおつまみという設定ですからね。

珍しい豆は、なんとなくオシャレですもんね。



水割り片手に、ピスタチオを積む藍沢先生。

酔うとクールなキャラが壊れるらしい。

目もすわっちゃってて、すっかり変な人に。。。



ただでさえ人が足りなくて過酷な現場なのに、救急のフェローが総出で飲み会だなんて(ーー゛)

リアリティーを追求する医療ドラマにあるまじき、いやあり得ない設定だわぁ。

なぜ冒頭にこんなエピソードを入れたのか。

このドラマは、医療関係者からの評価が高いという触れこみなのに。

『コード・ブルー』も、ドラマ史上に残る名作と言われることを放棄したんでしょうかね。



7話の見せ場は、処置のために両腕のマジックテープをビリッと破いて自分の腕を見せる山Pでした。

袖が着脱できる、特注の2WAYジャケット。

いつこれをやってくれるかと待ってました!
(見どころは人それぞれ)

(#^.^#)



ヤマピーのこと
亀ちゃんのこと」を書いたので、ヤマピーが好きな理由も挙げちゃおうかな。

ずっとP担です。

これまで、何かにつけて好きだ好きだと書いてきました。

いい機会なので、そのイタイ発言をまとめてみます。



■全部

山下智久のどこがいいのか。

うーん、どこというか、全部というか。



ビジュアルは見てのとおりだしねぇ。

瞳に力があって、ぷくっとした唇もチャーミング。

笑顔、泣き顔、ふくれっつら。

その動きのすべてが愛らしい、類まれなる美少年だもの(今は美青年か?)。



顔がきれいなだけじゃないのよ。

野心もあるし、努力もしている。

アイドルにしては歌だって上手い。

踊りのキレは抜群にいい。

ドラマに出れば、観る人を惹きつけて離さないときたもんだ。
(演技力云々の問題ではなく、本人に魅力がありすぎるから)

ヤマピー溺愛日記「メスにしか響かない周波数」(2006.07.07)



■カラダ

きゃしゃなカラダに程よくのった筋肉。

あらわにした肩から腕にかけて、しなやかな曲線がうねる。

これって、ある意味クリエイティブと言えなくはないだろうか。

よくぞここまで作りこんだものだなぁ。



彼は、Tシャツを脱いでも全然いやらしく感じないのね。

鍛え上げた上半身ですら、あのツルンとした美顔と地続きのせいか「美しい肢体」にしか見えない。

すごい。綺麗。

そのまま頭から石膏流して、ダヴィデ像のように固めてしまいたいと思うほどに(危険思想)。

『プロポーズ大作戦』における山下智久くんのイメージ(2007.05.31)



筋肉質で見た目、男らしいのに、安全な印象があるのだ。

時おり見せる仕草や表情が、ひどく女性的でドキッとする。

つるんとした肌は、もはや成人男性の皮膚とは思えない。

連想「Never Ending Wonderful Story」〜ヤマピーばっかり(2007.08.16)



つるんとしていて、

体毛が薄くて、

筋肉質でも

押し付けがましくない。


わたくし。

裸はたいして好きじゃないんですが(ヲタですから)。

彼の上半身は、

雑誌などで折りにふれて目にしているので

見慣れているせいでしょうかね。

見ていてもイヤじゃない。

お顔が優しいので

それと地続きのカラダも

優しく見える。

ぜんぜん怖くない。

安全な感じがする。

絹ごしのような

肉体。

といっても、

特売の安いやつじゃなくて。

スーパーの棚の、上の方に置いてある

高いやつ。

本にがり

遺伝子組み換え大豆不使用

鍋物用

京豆腐

とかね。

上質な素材で作られていて、

鍋の中でぐつぐつ煮ても

煮崩れしない。



強いカラダ。

優しさと強さの両方を併せ持った

理想のカラダ。

優しいカラダ、強いカラダ1(2008.01.14)



■腕

ジャニーズの誰より

世界中の誰より

山下さんの腕が

いちばん好きです



色が白くて

すべすべしていそうで

女性のような

美しい腕。

でも鍛えているから

きっと触ると

硬いんだと思う。

肌の表面はなめらかで

女性的でありがら、

中は引き締まった筋肉が

ギュッと詰まっていて

男性的な腕。

レントゲンで腕の断面を

見せてほしいと思うほどに

魅惑的かつ神秘的。

きっと肉や魚の

“たたき”のような

二層のグラデーションに、

おおーっ!

と感嘆の声を

あげることでしょう。

『隠し砦の三悪人』と「ヤマピーの腕に触る会」2(2008.05.30)



女性的でいて男性的。

柔らかそうに見えて硬い

この掴みどころのないギャップこそが、ファンを魅了してやまない山下くんの秘密。

わからないから知りたくなる。

妄想をかきたてる、というのはまさしくこのこと。

エロスとは遠く離れたところで生きている人間を、自分は指1本触れずにおとしめていく。

怖い人です。

FLIX4月号〜皮付きの首とささくれた手と(2008.02.24)



カメラをにらむ

挑発的な視線。

突き放しているように見えて、

開放的に肌を露出させた腕は

私たちを受け入れているかのよう。

挑発と受容

異なる2つの感情を、

自分の身ひとつで表現する。

ヤマピーの

もっとも得意とするところであります。

(ファンの勝手な思い込みともいう)

オレの腕、見たいの?見ていいよ。(2008.06.09)



■魔性

30代、40代の母世代を、一瞬にして娘に変えてしまう恐るべき人物、山下智久くん。

あなたは催眠術師か。



その強い光を放つ瞳は、まったくもって罪つくり。

自分が周りに与える影響を、本人はわかっているんだろうか。

いっそ現実離れした綺麗な男の子のままでいてくれればよかったのに。



チャラチャラ茶髪の高校生が、成人して素敵に豹変。

「山下くんが出るならみてあげなきゃね」と、端役の頃からドラマをみて、親戚のおばちゃんのように応援してきた層までも、ある日突然撃ち落してしまう。

ジャニーズ病〜母になったり娘になったり(2007.06.22)



■謙虚な姿勢

もしヤマピーが先輩に不遜な態度をとるような人なら、たぶん私はファンじゃない。

いくら人気商売とはいえ、大事なことだと思うんだ。

礼儀正しい姿勢を含め、頑張ってるところも、ちょっと頼りないところも、総合的にいいんだよね、彼の場合。

全部好きです。

長所も欠点も、いい時も悪い時も。

ジャニーズに下克上はない(2007.03.03)



ヤマピーに年上の女性ファンが多いのは、こういうところを見てるからじゃないかなあ。

彼は、人間関係を大事にしているもの。

事務所の先輩に可愛がられてるし。

間違っても「売れているのはオレの実力」だなんて言わないし。

ちゃんとわかってるんだよね、周りの人に引き立ててもらってるんだってこと。

「johnny's Web」に連載中の日記コーナーでも、よく先輩や仲間のPRをしてるもんね。

それでいいのよ〜、ヤマピー。そういう姿勢が大切なのよ〜

ヤマピー溺愛日記「斗真くん“NO BORDER”を語る」(2006.08.03)



■うまく言えないところ

ファンにとってはアーティストの口から語られる言葉がすべて。

ヤマピーが「超恩返ししてあげたい」と思って言ってくれたのなら、正直、大喜びですよ。

頼もしいじゃないですか。オスらしくて。



「超」は「すごく」という意味なので、きっとファンに「すごく恩返ししてあげたい」気持ちだったんだね。

ヤマピーは普段から“超○○”とか“すげぇ○○”って言うもんね。

ああ、山下くんの言葉なんだな、と思えますよ。

等身大で、できすぎた発言よりずっといい。



うまく言えることが大事なわけじゃないの。

自分の言葉で伝えようとしてくれればいいの。

この会見といい、今週ゲスト出演した「ザ少年倶楽部プレミアム」といい、口べたな山下くんが、テレビで何かしゃべるたびにそう思う私なのでした。

「超恩返ししてあげたい」byヤマピー(2007.02.21)



だけどね、山下くんは決して「すげぇ」しか言えないわけじゃないの。

「すげぇ」は彼の口癖のようなもので、使う回数が多いんだな。

思っていることをうまく言えないタイプだから誤解を受けやすいかもしれないけれど、曲も作るし文も書けるし、本当は感性の鋭い人だと思うんだよね。

あの福山雅治さんが「ヤマピーは音楽的にも結構やる」と認めたぐらいなんだから。
(以前、Mステでおっしゃってましたよね)



アイドルはカッコよくなきゃいけないでしょ。

カラダ作りも頑張ってるんだよ。

痩せることもできないオカーサンからすれば、「すげぇすげぇ」言ってるヤマピーのほうがよっぽどスゲェよ。

見えないところで人一倍、努力してるんだよね。

それが仕事に表れている。

歌でもドラマでも、いつも手を抜かないもの。

オカーサンね、山下くんの仕事が好きなんだ。

すげぇ要員(2007.03.26)



ヤマピーが「超うめぇ!」と言いながら、おいしそうに食べてる姿を見ると……

可愛くなっちゃって

ご飯、おいしそうにバクバク食べる人、大好き

何をやっても可愛くてたまらず。

何を言っても許せたり、ときにクラッときてしまったり。

それを人は、溺愛と呼ぶのでしょうか。

天性の萌えキャラを前にすれば、誰だって感覚おかしくなっちゃいますよね

何をやってもたまらない萌えキャラの君(2008.07.23)



■普通なところ

それに山下さんて、

芸能人なのに、感覚が意外と

普通なの

食生活も質素で、

コンビニの白飯とおでん買って

食べてたりするんだよね。

以前、盗み撮りされて

週刊誌に載った写真でも

コンビニのレジ袋を

手に持ってたし。

亀 vs P☆どっち派?4(2008.05.16)



■律儀なところ

ヤマピーの日記を読まないと

1日が終わらない、

という人も

たくさんいるでしょうね。

もちろん

私もです。えへへ

(*^_^*)

本当に、

いつも楽しみにしているの。



自分しか読まない日記なら

休むこともできる。

でも読んでくれる人がいれば、

そういうわけにもいかない。

ファンが待ってる

と思うから

律儀に更新して、

その積み重ねで

何年も続けてきたんだろうね。

アイドルなのに

律儀な人

そういうところが

大好きでするんるん

ヤマピーのここが好き1☆律儀なところ(2008.05.07)



■ファン第一主義

あなたのやることは、

いつでもファン第一主義だよ。

どうすれば喜ばせてあげられるか。

そう考えて動く。

喜んでもらえるか、じゃないんだよね。

喜ばせてあげよう。

楽しませてあげよう。

笑顔になってもらおう。

ちょっとオレ様目線が入ってる。。。

つまり、

へりくだってない

そんなところも、

大好き。

自分に何が求められているか

ちゃんとわかっていて

それに応える能力があるのよ。



言葉もろくに知らない

バカなジャリタレだと

意地悪く言う人がいても

安心して。

ファンは誰もそんなこと思わないから。

ね、そうだよね。

悪魔の誘惑は振りきれても、天使の微笑には抗えない(2007.12.11)



■素直なところ

「カラフル」「指輪」。

彼が作詞した曲は、素直でまっすぐで本当にいいよ。

難しい言葉をいっさい使わず、変に飾り立てたりもしない。

すとんと心に落ちる

手直しが入ったとしても、十分評価できる感性だと思う。

歯の浮くような甘い言葉でも、オレは頭いいんですー、みたいなスゴイ文でもなく、狙いのない一生懸命さが伝わるんだよね。

こういう気持ちを直球で投げられては、応援するしかないでしょう。

ひとりジャニカラ(2007.05.17)



芸能人のくせに、いつも同じ服着てたり。

同じものばっかり食べてたり。

ファンの反応がよかった話題を、毎日毎日書いてくれたり。

そのことについて、詳しく書くわけでも面白おかしく書くわけでもなく。

昼はカレー食べた。

ただそれだけ。

そういうところに、彼らしさを感じます。

虚構の中の実(2010.02.01)

web拍手
イノッチパパになる〜アイドルと結婚
V6の井ノ原くんに、お子さんが生まれたそうで。

おめでとうございます!

男の子ですってね。

心から祝福できるハッピーなニュースです。



2年ほど前に、とある家電量販店でイノッチに遭遇したことがあります。
(その時のエントリーはコチラ→「イイヒトさんに会う」)

その日のことは、よく覚えています。

彼は人目も気にせず、ビデオカメラコーナーの前にたたずんでいました。

もしかしたら、朝香さん、ご懐妊では?

と勘ぐってしまうほど、じーっと見てましたっけ。

お子さんのご誕生、嬉しいでしょうね。

イノッチなら子煩悩ないいパパになりそう。



赤西仁くんも、子どもが好きだから早く結婚したいんだとか。

後先考えず、周りのこともよく考えず、本当に結婚しちゃいそうで心配です(笑)。

彼にはもう少しアイドルで、KAT-TUNのメンバーでいてほしい。

当分はどこにもいかず(海外とか)、誰のものにもならず、芸能活動をがんばっていただきたい。

せっかくアメリカから戻ってきたんだし。

SMAPの先輩たちも気にかけてくれてるんだから。



山Pは結婚したらいいパパになるのかな?

山Pにもいい人が現れて、幸せな結婚をしてほしい。

なんて、私はこれっぽっちも思っていません(本気)。

担当の幸せを願えないなんてひどいって言われちゃうかな?

アイドルは、歌手や芸人や俳優とは違います。

ファンみんなの恋人です。

タレントの数が多い今の時代、固定ファンもつかない時期に結婚したら、あっという間に人気が落ちます。

代わりがきくからアイドルなんですよね。

少なくとも、20代のうちは独身でいてもらわなければ。

山Pには、自分がアイドルなんだという自覚を持って、軽率な行動は慎み、仕事に邁進してほしい。

できるなら、仕事と結婚してほしいぐらい(本気)。



「女と一緒にメシ食いたいなら今すぐアイドルなんか辞めろ」

「普通に結婚したいなら、デビューを待ってるジュニアにスターの座を譲ってやれ」

彼にそう言ってくれる優しい先輩はいないかしら。

滝沢くん、お願いします(指名!)

ジャニーズのアイドルとして、あるべき姿を彼に教えてやってください。

ビシビシご指導願います(*^_^*)

web拍手


『あしたのジョー』山P主演での実写映画化
ボクシング漫画の『あしたのジョー』が、山P主演で映画化。

噂の映画が実現されることになりましたね!

今回発表されたキャストは2人。

主人公・矢吹丈役に山下智久くん(24)。

トレーナー・丹下段平役は香川照之さん(44)。

監督は『ピンポン』の曽利文彦氏(45)。



以下、新聞各紙の報道にコメントしていきます。



名作漫画の実写化について

伊與田プロデューサーは「反発はあると思います」と腹をくくる。原作者のちばてつや氏からも「中途半端は困る」と言われた(中日スポーツ)

そうでしょうね。

早くも原作ファンの方々からは、ジョーのイメージに合わないと非難の声が上がっています。

思い入れの強いファンにとっては、誰がやっても気に入らないでしょう。

それをジャニーズのタレントに演じられたのでは、原作レイプと言いたくもなるでしょう。

映像化するということは、原作のイメージを壊して、別のものを作るんですからね。



そんなプレッシャーの中、意気込みを語る山P。

「偉大な作品を傷つけないよう、今の自分にできることをすべて、一生懸命にやります!」(スポーツ報知)

ええ、ええ。

脇目もふらず、映画に専念してください。

一生懸命やってほしいですね。

偉大な作品なんですから。

真っ白に燃え尽きるほど真摯に取り組んでください。



「ボクシング映画といえば『ロッキー』ではなく『ジョー』と言われるようにしたい」と伊与田プロデューサー。(スポーツ報知)

映画『ロッキー』も、アニメ『あしたのジョー』も、テレビで観ました。

広く世に知られている作品であれば、集客も期待できるでしょう。

逆に言えば、認知されていないものは観られない。

誰もが知っている話を、知名度のある役者が演じることで、注目され、人が集まるのです。



山Pの肉体美も、映画の集客に貢献できるはず。

彼のカラダは努力で作りあげたものです。

生まれつきの美男子でも、総合的な美を維持するのは並大抵のことではありません。

細いボディーにのせた筋肉。

しなやかな動き。

バレリーナなみに柔らかいカラダから、どんなパンチが繰り出されるのか。

美しく泥臭く、眼光鋭い平成のジョーが目に浮かぶようです。

メラメラと湧き立つ闘志が、彼のオーラと映像技術によって銀幕に映し出されるでしょう。



“裸で客寄せ”と揶揄されても、ラブシーンで脱がれることを思えば何倍もいい。

『ヤッターマン』や『怪物くん』よりは、ジョーは山P本人のイメージにも近い。

子どもや女性を殴る役をやるよりは、強いもの同士リングの上で殴り合ってくれたほうが全然いい。

対抗『DREAM BOYS』、打倒・亀梨和也ですね!(は?)

ジャニーズでボクサーといえば山下智久だと言われるように、力を出しきってほしいものです。

往年のよきライバルである亀梨くんに負けないよう、そして先輩の滝沢くんをも越えるつもりで、ガンガンいっちゃってください。
(亀梨くんと滝沢くんは、テレビドラマと舞台『DREAM BOYS』でボクサー役をやっています)



蛇足ですが……

一部週刊誌で、同作がTBSで連ドラ化され山下と交際中の北川景子(23)が相手役になると報じられたが、同局は「事実無根。北川さんは映画にも出る予定はない」としている。(サンケイスポーツ)

ファンのみなさん、よかったですねぇ。
(当然ですよね)

テレビ局や事務所に、共演についての抗議文や嘆願書を送られた方の、切実な訴えが届いたんですかね。



さて、映画はいつ観られるのでしょうか。

来年年明けから春までに公開される予定(スポーツニッポン)

クランクインは3月下旬予定。

4月からは撮影に入るんですよね。

ずいぶん時間をかけて作るんだ。。。

時間も予算もたっぷりかけてもらえるなら、きっといいものができあがりますよね。



個人的に、監督(45)、プロデューサー(42)、トレーナー役の丹下段平(44)が全員40代だということに注目しました。

漫画は作家が身を切る想いで描いたもの。

原作者も原作ファンも、そして役者のファンも、半端な作品では納得できません。

ボクシングや映画化に強い気持ちのある人に作ってほしい。

『あしたのジョー』世代の熱が入った映画を期待しています!

web拍手

スマスマの山P〜ジャニヲタと出家
『SMAP×SMAP』の看板コーナー

「ビストロSMAP」に山Pが初来店。

急激に痩せたせいで

洋服のサイズが合わなくなったのか

カメラが回っているのに

おズボン、ずりあげてましたね。



どうしたの?

下がってきちゃって気になったの?



去年の夏も

ファンが見ている前で

ハーフパンツの裾から太ももかいてたり。

テレビで放送されているのに

Tシャツの襟から

手を突っ込んで肩かいてたり

してましたっけね。



かゆかったの?

かいてるんだから

きっとそうだよね。



ホントに山Pはもう

しょうがないな。

2枚目なんだから

アイドルなんだから

かゆくても

気になっても

我慢しないと。。。



もうすぐ25歳になるんだよね。

もう大人だよね。

25歳なんだから。

なんだか

見れば見るほど

可愛くなっちゃって

いつも変なところに

食いついてしまう

ファンの私。



可愛いなんて

もう言われたくないよね。

25歳になるんだから。

カッコ可愛い。

これでどうでしょう。

カッコイイ+可愛いで。



山Pが「ビストロSMAP」でオーダーしたのは

彼の大好物のカレーでした。

ラー油や辛味調味料をかけた味が

ベタな彼の舌に合うとは。
(赤西仁くんなら合うかも。
たくあんにラー油をつけて食べる人だしね)

キャラメルを隠し味に入れたカレーが

理解できるとは。
(山Pは何も考えずに料理を食べてそう。
おいしいかまずいか、単純にそれだけ)

SMAPの先輩たちが作ってくれたカレー

おいしかったんだよね。



「うまい」

「おいしい」



って番組で言ってたもんね。



もう「超うめー」とは言わないんだ。

新春ドラマ『白虎隊』の番宣の時は、

KAT-TUNの聖と並んでお肉食べながら

「超うめー」って言ってたのにね。

あれは山Pが21歳の時だったから

もう4年も前になるんだね。



山Pは大人になったのに

自分はいつまでもデレデレで。

まだ彼をどこかで

子ども扱いしている。

この文、書き終わったら

最後に「山P」の文字を

「山涼」に全部置き換えちゃおうかな。

Hey!Say!JUMPの山田涼介くん(16)は

本物の子どもだから

可愛がってもおかしくないし。

溺愛してても

誰もおかしく思わないよね。



うわ。

まだ気持ち悪いと言われることを恐れているのか。

このごに及んで。

さんざんイタイことを書いておきながら。

往生際の悪い。

山Pが21歳の時は、

こんなハタチそこそこの子どもに夢中になってと

罪悪感に苛まれ

今は今で

彼は立派に成長したのに

溺愛していることを

気にしてみたり。

いつまでたっても

堂々としたファンになれない。

いつか胸を張って

山下智久くんのファンです

人に言える日が来るのだろうか。

仮に言えたとして

「山Pいいよね〜」

「私も好き」

なんか言われたら

そんな軽い気持ちと一緒にすんなよ

ムッとしちゃうかも。

心の中で。

メンドくさいな。

P担。

傲慢だからさ。



担当は心の恋人で

ファンみんなの恋人です。

だけど

それだけじゃない。

友達で

弟で

兄で

子どもで

父親で

先生でもあるの。

つまり

全部。

そんなにたくさんの役を

期待されても

困るよね。

若干25歳の

若者に。

全能の神じゃないんだから。

全能人間。。。

人間というより

神社仏閣。

それに近いものを

求めているんだろうか。

振り向いた時、

いつでも同じ場所に

いてほしいんだもの。

ふらふらと移動しないで

建っていてもらわないと。



平成の世でなければ

とっくに出家していたかもしれない。

生身の人間に

何も期待が持てなくなり

関心もわかなくなり

そんなことに悩むのにも疲れ

これからは

山Pに仕えて

生きていこうと

前向きに出家しているかもしれない。

まさしくそれは

ジャニーズ大奥

アーティストと、そのファンしかいない大奥とか

ファン同士で集い暮らすジャニーズホームとか

ヲタクは出家的人生を夢見るのが好きなんだな。

現状への不満が妄想に表れるのならば、

出家に希望を見出そうとするのは

世直しじゃなくて世捨てかしらね。



出家とは
生きながら死ぬこと



これは、
瀬戸内寂聴さんの半生を描いたドラマのタイトル。



おまえはもう
死んでいる



これは
『北斗の拳』のケンシロウの台詞。



神々しさは罪。

神がかり的な美しさは

迷える者を惹きつける。

絶望と希望の狭間で

ゆらゆらと彷徨う魂を

呼び寄せる。

神が理想だなんて

女としては

すでに死んでいるのだろうか。

心は子どもに戻って

山Pと毎日お花を摘んで

生きていけるなら

これほど幸せなことはない。

綺麗な人と

清らかに

生きていきたい。

裸も腰振りもなしで。



人間を神に仕立て上げるのは

酷だよね。

自分が傲慢なうちは

まだ大丈夫だろうか。

欲が残ってるって

ことなんだろうから。

顔を見ただけで許せなくて

憎いと思えるほど

嫌いな女優もひとりはいるし。
(会ったこともないのに)

悪の心を持って

出家はできないわ。



とりあえず、

ハートいっぱいつけちゃお。

ラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブ

煩悩の印。

座布団10枚の代わり。

Love & Peace.

山Pへの手紙。

公開ファンレター

まだ書かなきゃいけないのかしらん。

(*^_^*)

web拍手
最近気になったジャニゴト〜ジャニーズ出演番組の傾向と対策
3月。テレビは番組改編の時期ですね。

終わる番組もあれば、4月から新しくスタートする番組もあります。

内容を見直し、リニューアルする番組も。

きょうは、最近気になったジャニーズ出演番組について語ります。



☆続々終わるジャニーズ冠番組

V6、関ジャニ∞、KAT-TUN、NEWSのメンバーらによる番組が、3月でこぞって終了に。

ジャニーズの冠番組は、視聴率が取れなくても終わらない。

そんな定説をくつがえす打ち切りが行われている模様。

テレビ局の経営が悪化し、ユニットの将来性に投資する余裕がないのか。

それともユニット自体に将来性が感じられないのか。

恩を売っておけば確実なリターンが見込める時代ではなくなったのでしょう。

話術のデキるコは司会やキャスターに抜擢され、得意分野を活かした道が用意されています。

でも個性が薄くて人気もさほどない場合、これからは今までのようにちょくちょく観られなくなるんですよね。

冠番組でしか会えないメンバーもいたので、ユニット単位で引き受けてもらえなくなると、ますます彼らをお見かけする機会が減ることに。

テレビでの露出が減った分を、動画配信などでカバーできるといいですね。



☆低視聴率で終わるジャーズ主演ドラマ

櫻井翔くんの『特上カバチ!!』が7.4%。

亀梨和也くんの『ヤマトナデシコ七変化』が7.9%。

山田涼介くんの『左目探偵EYE』が10.7%。


これは、この冬ゴールデンタイムに放送されたジャニーズ主演ドラマの最終回の視聴率です(ビデオリサーチ調べ。関東地区)。



嵐、KAT-TUN、Hey!Say!JUMPがこぞって惨敗。

ジャニーズ内共演、友情出演も功をなさず、もはやジャニーズ出しときゃ視聴率が取れるという時代ではなくなりました。

それどろか、逆にジャニーズを使うと視聴率が取れない、という新説が浮上しています。


ブレイクしている嵐やKAT-TUNが、知名度の低い後輩の主演番組に負けているのも情けないものが(ーー゛)

まあ、視聴率は、主演の人気だけで取るものではありませんし。

ドラマなんだから、話がつまらなければたくさんの人には観てもらえないでしょう。

ワンセグ視聴や録画など、若い層は視聴率に反映されない見方をしているという背景もあります。

それにしても1桁はひどすぎる。。。

なんだかんだ言い訳したところで、数字をあげている番組も存在しますしね。

視聴率が取れないことで、ある年齢より上の層には観られていないという事実が浮き彫りになりました。

録画による視聴は、番組を観る側には効率のよい方法です。

CMを飛ばして時間を節約できます。

無駄な部分は観ない。

つまり広告主にはメリットの薄い構造です。

視聴率が上がらなければ広告が取れない。

スポンサーがつかない番組に、制作費はかけられません。

お金がない→番組の質が落ちる。

やはり、目に見える評価は大事なのです。



☆『コード・ブルー2』最終回視聴率16.6%

そんな中、山P主演の『コード・ブルー2』は、最終話16.6%と検討しているほうです。

しかしゴール直前で『曲げられない女』(10話18.6%)に抜かれ、今クール1位の座は明け渡しました。

視聴率の推移を見ても、中盤からは15〜16%台に落ち着き、他の番組に比べて伸び悩み感が見られます。

初回18.8%でスタートした番組が最終的に16.6%で幕を閉じたのですから、右肩下がりです。

前作『コード・ブルー』は初回21.2%で始まり、最終回は19.5%、スペシャルでは23.1%と部分的に突出した記録を打ち出しているだけに、パッとしない印象は否めません。

著しく増えもしなければ減りもせず。

つまり、同じ人が毎回観ているわけですよね。

視聴者の固定化には成功していますが、起爆する要素はなかったと言えるでしょう。

視聴者の中には私のように、山Pの出るものは全部観る、という層も含まれているわけです。

固定化は、手放しで喜べることではありません。

どんどん新しい人を取り込んで、支援者を増やしていかないと。



最終回の放送日に、番宣出演がほとんどないのも異例の状況。

メインの出演者は、当然、朝から番組宣伝のためにテレビに出ずっぱりだと思っていましたから。

最後の頑張りすら感じられず、上り調子とは言いにくい。

全体的に、勢いが実感できずにいます。



☆日刊スポーツ・ドラマグランプリに『ヤマトナデシコ七変化』

厳しい視聴率競争にあえぎながらも、亀梨くん主演の『ヤマトナデシコ七変化』は日刊スポーツ主催のドラマグランプリで冬の最優秀ドラマに選ばれています。

私も全部観ました。

途中から話の展開についていけなくなり、くじけそうになることもありましたが、全10話、通しで観ています。

自分でも立派だと思います(笑)。

子ども向けのドラマを、よく最後まで観たな、と。

次点は『コード・ブルー2』で、3位は『特上カバチ!!』です。

上位3位をジャニーズ主演ドラマが独占。

得票数でも、4位以下に大差をつけています。

ちなみに、4位は『龍馬伝』で、5位は『左目探偵EYE』でした。

主演の顔ぶれを見ればわかるとおり、ファンの尽力あっての受賞です。

主演男優賞も

1位 亀梨和也
2位 山下智久
3位 櫻井翔
4位 福山雅治
5位 山田涼介

と、作品賞に対応した並び順になっています。

視聴率もドラマの質も、世間の評価も、担当を想う気持ちには勝てなかった。

駄作だパクリだと叩かれながら、上記のジャニーズ主演ドラマはファンの頑張りによって有終の美を飾ることができました。

もはや新聞はマスメディアではなくなったのかもしれません。

大衆の総意ではなく、一部の人間の熱意が優劣を決め、その結果が報道されています。

何をいいと思うかは人それぞれ。

自分にとって、もっともいいと思うものを評価する。

興味のあるものしか観ないから、選ばれたものしか評価されない。

ほかの作品と比べて優れていると判断されたのでないことは明らかです。

審査員は私。

自由な時代になったものです。

ひとりで何回でも投票できるシステムであれば、熱意が反映される結果になるのも納得できます。

みなさん、投票お疲れさまでした!

ファンには参加賞と皆勤賞ですね^^

初回放送もまだですが、次のグランプリには嵐・大野智くん主演の『怪物くん』が選ばれるような気がします(春ドラマ予想)。



☆Hey!Say!JUMPが『ザ少年倶楽部』のレギュラーに

番組は、地上波だけではありません。

BS、CS、インターネットの動画サイト。

通信と放送の垣根がなくなり、多チャンネル時代に突入しました。

Hey!Say!JUMPがBS放送『ザ少年倶楽部』に1年間レギュラー出演決定!

『ザ少年倶楽部』はジャニーズJr.がデビューを機に卒業し、それ以降はたまにゲスト出演する番組だと思っていました。

なんて言えばいいのかな。

レギュラーおめでとう!

というか

出戻り?

というか。

今の時代、新人ユニットが民放キー局で冠番組を持つのは難しい。

番組の顔として、ジャニーズ専門番組に毎週出そう、ということなのでしょうかね。

JUMPのメンバーも、古巣に戻ってのびのびとやれるでしょう。

このような流れには賛否両論あると思います。

私は賛成派。

よいことだと思っています。

自分に合わなくて我慢しなきゃ観られないような番組に出させていただくよりも、ジャニーズによるジャニーズのファンのための番組作りに力を入れるべき時が来たのかもしれません。

専門特化型ですね。

シングルカットされていない楽曲を堂々と放送できるのは、現在『ザ少年倶楽部』と『ザ少年倶楽部プレミアム』のみ。

今後は、ステージリポートの充実や、オリジナルライブに期待しています。

年末に行われるカウントダウンコンサートのようなシャッフルユニットも楽しみ。

グループの枠を越えたコラボなど、人の入れ替えによって新鮮さを出してほしいところです。



☆「母性本能をくすぐろうとしているしぐさが相葉雅紀とか生田斗真によく見られる」

国分太一くんが司会を務める『ザ少年倶楽部プレミアム』も、春からリニューアルが予定されています。

これからは、複数のゲストによるトークタイムが観られるようです。

わちゃわちゃですね、ファンが言うところの。

ジャニーズのアーティストが賑やかにわちゃわちゃやっているのを観るのは大好き♪

女性タレントといちゃいちゃするより、ジャニーズ同士でわちゃわちゃやってほしい。



トークゲストにVTRで届くコメントも、この番組の見どころのひとつ。

前回の放送では、嵐・相葉くんに、TOKIO・松岡くんがぶっちゃけ発言をされていました。

松岡くんから見た相葉ちゃんは

「人なつっこいヤツで、たまにそれをちょっと鼻にかけてるところがある」

のだそうです。さらに

「母性本能をくすぐろうとしているしぐさが相葉雅紀とか生田斗真によく見られる」

鋭く分析。

「ちょっとイラッとくるよね、たまにね」

イラッとくるんですね、同性の目から見ると。

そうか。

母性本能をくすぐろうとしていたのか、彼らは。

自分が可愛いことをわかったうえで。



ワタクシ、昔から裸と腰振りにはめっぽう強く、色仕掛けでは堕とされない自信がございます。

また、わざとらしく可愛い顔して見せても心は揺らぎません。

「ふっ。そんなことしたって騙されないわよ」

余裕しゃくしゃく。



それなのに、ある時山Pがメッチャめちゃめちゃ可愛く見えてしまい。

Vサインをリピったり、ウインクをリピったり、可愛い表情をリピったり。

自分の意志ではリピート再生を止められず、すでに気が狂うほど見ています。

これはやはり、騙されたのでしょうか。

母性本能をくすぐられて。

可愛いしぐさがあまりにナチュラルだったので、わざとやっているとは露ほども思わず。

彼は本人が、人間が可愛いんだと思い込んできました。



母性に訴える。

怖いことです。

気をつけようとしても、気をつけるのが難しい。

どう気をつければいいのか、よくわかりません。

可愛くなっちゃって。



ジャニーズは見ない。

本当は、それが1番よいのかもしれませんね。

可愛くなっちゃうから。

(*^_^*)

web拍手

Happy Birthday To Yamapi♪
4月9日は山Pの誕生日。

25歳ですね。

今年も恒例のお祝いメッセージを。



最初にブログでおめでとうを言ったのは、山Pが22歳の誕生日でした。

21歳の時から激しく応援し始め、担当歴も早4年目です。

歳を重ねるごとに男らしく大人っぽくなっていく外見とは裏腹に、可愛さは募るばかり。

見れば見るほど可愛くなっちゃって、いつもぶ厚い溺愛眼鏡で見ています。

私の目には、実物より5割増しぐらいに可愛く見えていることでしょう。

生まれた時より4、5歳のほうが可愛いと言っている親ばかの心情に近いかもしれません。

そんなこと言って油断していると、いきなり母目線を奪われるかもしれませんが(笑)。

次はどんな風に奪ってもらえるのか。

予測できない展開もまた、楽しみです。



山Pの髪型を真似してみたり。

首に巻き物をしていると、同じ色の布を巻いてみたり。

きれいな色の口紅をつけていると、似た色味のリップを試したり。



もはやアイドルどころか男性タレントの枠を超えています。

山Pのせいで、ほかに好きな人もできず、女性タレントにも興味がわきません。

ヘアメイクからファッションまで、憧れの幅は広がる一方。

どこまで幅広い方なんでしょうか。



今年もみんなに夢や希望を与える仕事をたくさんして、私たちを元気にしてください。

病気やケガをせず、山Pにとって実り多い1年となりますように。

ラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブ

親愛なる山下智久さまぴかぴか

web拍手