ジャニヲタです!
ちょっぴりエッチな妄想ラブストーリーを連載中♪
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ヤマピーと迎える初めての夜・新婚編SP〜裸になれる夜 | main | ヤマピーのこと2 >>
亀ちゃんのこと2
亀梨くんは私にとって必要な存在。

担当である山Pのことで満たされない時

「やめちゃえば、そんなやつ。俺にしちゃえ」

と亀ちゃんに言ってもらうと、気持ちがおちつくの。

何度同じパターンで妄想したかわからない(笑)。

強い。

龍神。

変人。

スーパーサイヤ人。

これが私の抱いている亀ちゃんのイメージ。



亀ちゃんがキョンキョンと噂になった時、カツンのファンが

「キョンキョン?おばさんじゃん」

と言っていた。

私は「へぇ」ぐらいの衝撃度だったけど、そのことは強く記憶に刻まれたようだ。

たった一度の過ち。

その相手に選んだんだから(妄想で)。

私でも相手してもらえるかも。

そう思わせたのだ、彼は。



亀ちゃんが龍神なら、山Pは天馬。

天馬は白い馬だ。

龍は黒っぽいイメージ。

そういえば野菜に見立てた時も、山Pはカブで亀ちゃんはゴボウだった(笑)。

白と黒。

対称的な位置づけにあるふたり。

コインの表と裏のように、相反し、補いあい、背中越しに刺激を与え続ける。

25歳。

また同じ線上に並んだ。

お誕生日おめでとうございます。

亀梨くん。

web拍手



るんるん関連エントリー
・亀梨ゴボウ
・KAT-TUN爽や化計画
・亀ちゃんのこと
・亀ちゃんのこと3
スポンサーサイト
またまたおじゃましてしまいました。ゆみこです。 マリンさんの夢見がちなのにどこか達観したような独特の文章が好きです。
キョンキョンは亀担にとって衝撃でしたが、どこかで、亀なら40くらいいけるだろう、相手は歳のわりに可愛いし、権力も金もあるしと思ったり(そんな私も当時はコンビニで彼女の曲が聞こえた途端気分悪くなって店を出る乙女な部分もありました)
また、番組でお相撲さんのような女の子が自分のファンだとわかるやいなや、手を握ったり、ウインクしたり、名前を優しく囁く亀を見て、この子は相手がどんな姿であろうとファンには全力で夢を見させてくれる人だと尊敬しました(友人にはただのホストじゃんと言われましたが無視です)
山Pもコンサートなどでは本当にファンに優しいみたいで、亀担友達も本当にいい子!アイドル!って絶賛してましたけど、
あれだけ美形でずっと第一線のアイドルでありながら、普通の男の感覚を持ってるところが、山Pの魅力かなと思うのですが
とにかく、スキャンダルはあまり気持ちいいものじゃないですよね。
でももしかしたら、外人にもモテるってゆう売りのためかもしれないですし
なんだか余計なコメントをしてしまって申し訳ありませんm(__)m
これからもブログ楽しみにしています。
ゆみこ | 2011/02/26 22:37
>ゆみこさん

ぷぷっ。”相手がどんな姿であろうと”にふきました〜ヾ(=^▽^=)ノ
亀様なら80歳だろうが80キロだろうが余裕でクリアですよ!
彼はヲタクのヒーローですね。
美女しか相手にできないような凡人とはスケールが違うっ(超人ですから!)。
P担の私の妄想ファンタジーでも、真の主役は亀ちゃんなのかもしれません(笑)。
まりん | 2011/02/27 11:52
コメント







ツイッター
→more
トラックバックURL
http://sub-marine.jugem.jp/trackback/853
トラックバック(元記事にリンクを張ってください)