ジャニヲタです!
ちょっぴりエッチな妄想ラブストーリーを連載中♪
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ヤマピーのこと2 | main | 花詠み >>
亀ちゃんのこと3
東北で地震が起きた。

地震によって

福島原発に問題が出た。

各地で相次ぐ停電。

大規模な火災。

未曾有の危機に、私たちは思った。

自分にも何かできないだろうかと。



電力が足りなくなった。

関東でも、計画停電が実施された。

いつもはエロツイで賑わう

ツイッターのタイムラインも

自粛ムードの中、

各自ジャニゴトは控え、

エロいつぶやきも控え、

地震関連の情報で埋まる。

被災していない私たちも

暗い気分が続く。



頭痛がする。

夜眠れない。

余震が怖い。

揺れていないのに揺れている気がする。

不調を訴える人が次々に現れる。

大人の自分たちでさえ

揺れると怖いのだ。

子どもだったらなおさらだ。

停電でまっ暗な部屋に

ひとりでいる人もいるのだ。

誰かといても怖いのに

ひとりだったらどこかおかしくもなる。



亀ばかり見てしまうと

悩む中丸担。

唐突に山Pと結婚したいと言い出す

小山担。

ニュース番組やめて歌でも聴くかと

長瀬を見る山P担。

平和な時にはわからない

人間のダークな部分が

災害時には現れる。

いつもと言っていることが違う。

異変である。

確実に心身に影響が出ている。



こんな時に不謹慎ではあるが、

なごむ話をしようと思う人も現れる。

いつもどおり

楽しい話をしよう。

不謹慎かもしれない。

それでも、

心をほぐすことも必要なのだ。



「夜眠れない方へ」

「○○くんの笑顔」

「△△くんの笑顔」


タイムラインに流れるアイドルの笑顔。

肖像権の侵害だ。

こんな時ぐらいは多めにみてほしい。

今は彼らの笑顔が必要なのだ。

心を病んでいて

薬を飲んでいる人もいるのだ。

アイドルの笑顔は

医師の処方箋なしでも与えられる

薬になる。



タイムラインには

お下品なつぶやきも流れてくる。
「赤○くんの股間につまっているものが電力になればいいのに」

不謹慎ながら

笑ってしまった。

写真付き。

ジーンズ着用の赤○くん。

いっぱいつまっていそう。

よくこんな写真を引っぱり出してきたもんだ。



そのつぶやきにリツイートをつける人も現れる。

「錦○くんの股間につまっているものも電力になればいいのに」

写真付き。

水着、でしょうかね。

いっぱいつまってそう。

よくこんな写真を……。

不謹慎ながら

大ウケ。

地震の日から

こんなに笑ったことはない。

KAT-TUNの担当様をフォローしていてよかった。

NEWS担は笑顔で笑顔を取り戻せればと考える。

KAT-TUN担は下ネタで笑わせようと考える。

下品な下ネタは嫌いだが

お下品な下ネタは楽しい。

ジャニヲタが味付けしたネタは

暴力性も芸術性も文学性もない。

ただ

くだらないだけ。



次は誰だ。

ワクワク♪

しながら待っているんだが

写真が流れてこない。

残念ながら

この話は終わったらしい。

赤○と錦○。

まっさきに名前があがる

名誉な人たち。

すぐにでも電力になりそうだと

思われたんだろうな。

エネルギーがありそうだから。



山Pは火力弱そうなのかな。

名前、出なかったけど。

彼は油田のように湧き出るような人たちとは違うのだ。

大事に使わなければ。

上○、田○あたりも同様。

彼らには

励ましとか

勇気づけとか

イタいダジャレとか

やるべき仕事が残っている。

ヤンキーの○中くんは

名前出てもよさそうなのにね。

がんばっていただきたい!



関係ないかもしれないけど

次の日に彼らの所属事務所が

被災地に電源車を貸し出した。

電力になれば。

ヲタクの願いが届いたのか?

人間は貸し出せないから

代わりに電源になる車を提供したのかもしれない。

偶然にしてはできすぎ。

タイミングよすぎ。

電源車が向かった先は岩手の滝沢村。

滝沢。

偶然とは思えない。

「縁を感じる」なんて

ヲタクは書かないぞ。

縁は感じるものじゃない。

作るものだろーが。

こういうのは

八百長とは言わないのだ。

宣伝だ!

結果的に人助けになるのだから

いいことなのだ。

堂々と言えばよいのだ。

タッキー&翼のニューアルバムをよろしく!

翼くんのスペイン語講座も始まるよ!

代わりに書いといたからね。

顧客はタカラモノラブ

ヲタクあってのジャニーズです(きっぱり!)。



赤○くんと錦○くんは電力になる。

それを受けて

私も考えてみた。

「亀○くんで消火できないだろうか」

勘のいい方は、すでにお気づきだろう。

亀○くんに放水させて、火を消せれば……

そう思ったのだ。

イメージとしては

ぞうさんの鼻。

小さい頃、

夏場に遊んだ幼児プールにぞうさんがいて

鼻から水を出していた。

噴水のように。

子ども時代の楽しい思い出は

のちに妄想となる。



くだらない。

なぜジャニヲタの妄想はくだらないのだろう。

娘ならまだしも

子どものいる年齢のファンまでが

彼らの所有物を何かに生かせないかと

考えているのだ。

妄想性人格障害。

妄想癖のあるヲタクは

精神病理として問題視されている。

障害は個性だ。

乙女チックも個性だ。

うるせー(暴言!)

変態とか困ったチャンぐらいにしておいてくれればいいのに。

デリカシーのないネーミングだな。

名前をつける時は、少し考えてほしいものだ。

だいたい私は部屋にひきこもって外に出ないわけでも

異性との交際を諦めて

2次元や2.5次元に走っているわけでもない。

歳とってるけど諦めたわけじゃない。

もう1回ぐらいは恋愛して

結婚したいと思っている。

アイドルではない人と。

前向きに生きているのだ。

今は結婚中だから

恋愛行動を自粛してはいるが。



亀○くんに白羽の矢を立てたのには

理由がある。

以前、亀○くんはラジオで

マト当ての話をしていて。

そのことを覚えていたからだ。

TOKIOのリーダーが

自作の曲の中で

「ション○ン」と歌ったその液体を

亀○くんは

「男性から放出されるもの」

と言っていた。

私はその表現がとても気に入って

その時の話を覚えていたのだ。

彼は野球少年だったせいか

狙ったマトに当てられるぐらい

コントロールがいいらしい。

エネルギーも余っていそうだ。

火ぐらい消せるだろう。

何しろ彼は超人なのだ。

人類を超越した

空想の産物。

スーパーアイドル。

スーパーサイヤ人。

ヲタクのヒーロー。

とてもとても強そうなイメージがある。

私の中では。



美しく表現された液体は

澄んでいる。

黄色ではない。

汚いものでもない。

つまり

水なのだ。

美しいイメージのまま

巨大化して水を放出する

ヒーローの亀○くん。

彼はピンチになると現れて

女性や地球を救うのだ。

ヒーローとはそういうものだ。

美しすぎて想像できないせいか

センター部分は

ぞうさんになっている。



ヲタクの恋愛妄想が歪んでいるのは

メディアの功罪だという説もある。

幼い頃に見た

スーパーマン。

ウルトラマン。

子どもが生まれて

息子と一緒に見た

アンパンマン。

ドラゴンボール。

正義の味方。

ヒーローに重ねて見られているのが

亀○くんなのだ。

いくら私が変態でも

ヒーローと恋愛するのは

難しい。

亀ちゃんいつもありがとう。

楽しいことを考えさせてくれて。



さて、

くだらない話を最後まで読んでくれたみなさん。

穴埋め問題の答えは

全部わかりましたでしょうか?

不謹慎ではございますが

3月22日はKAT-TUNのデビュー5周年。

記念日です。

特別な日ですゆえ

不謹慎でもお許しを。

うふっ(#^.^#)

web拍手



るんるん関連エントリー
・赤西大根
・亀ちゃんのこと2
・亀ちゃんのこと
スポンサーサイト
震災が起こって数日経ってもまだ、気持ちが暗く沈んでいた時に、深夜から始まった「河本の いらっとする韓国語講座」という番組を観て、子供と笑いました。
「どんな状況でも笑いって、大切だね」家族とそう話しました。

今回のサブマリンさん(え?お名前でいいんですか?(^^ゞ)のブログには、多々、不謹慎な表現もあった気がしますが・・お腹の底から、くっくっくっっと笑えるエキスが詰まっていました。
詰まっている・・・と自分で口にするたびに、赤○君や錦○君の顔が浮かぶのが自分でも不謹慎だと笑えます。

ジャニオタではない、と自覚していた私ですが。
もしかしたら立派なジャニオタなのかもしれません。○の中、殆ど分っちゃったもの(*^_^*)

素晴らしい文才に勝手に拍手してしまいました。<m(__)m>

モピプリン | 2011/03/23 12:17
>モピプリンさん

うふふ。不謹慎ですが。
KAT-TUNの結成記念日なのでKAT-TUN流にオラオラ調でいってみました!
誰のことだかわかったんですね。
それはジャニヲタでは?(笑)
赤錦電力や亀消防庁のほのぼのと楽しい妄想で、笑顔に包まれますように(もうセクシーどころぢゃない)(っ´▽`)っ))

まりん | 2011/03/24 08:41
コメント







ツイッター
→more
トラックバックURL
http://sub-marine.jugem.jp/trackback/855
トラックバック(元記事にリンクを張ってください)