ジャニヲタです!
ちょっぴりエッチな妄想ラブストーリーを連載中♪
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 亀ちゃんのこと3 | main | 花詠み2 >>
花詠み
春の花語りをまとめました。





蕾

まだかたい蕾から、まさに今、花開こうとしている瞬間までが、本当の華なのかもしれない。



桃色

桃色

唇に、ほんのりと紅さしたような装いの色。恥じらう気持ちがにじむ、乙女の色。



五分咲き

五分咲き

咲ききってしまうより、芽吹く期待をはらんだ華やぎこそが、櫻の園。短い花の、命の息吹。





桜

主張しない花だから、木々の緑や水との調和も美しい。



ライトアップ

ライトアップ

下から照らした花を見上げるのも一興。
闇の中に浮かびあがる魂の色。

web拍手


るんるん花のエントリー
・紫陽花
・つつじ
・カサブランカ
・ポインセチア
・向日葵
・黄色い花
スポンサーサイト
コメント







ツイッター
→more
トラックバックURL
http://sub-marine.jugem.jp/trackback/856
トラックバック(元記事にリンクを張ってください)