ジャニヲタです!
ちょっぴりエッチな妄想ラブストーリーを連載中♪
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 花詠み | main | ヤマピーのこと3 >>
花詠み2
今年の春の花語りをまとめました。



鮮花

鮮花

艶やかな色に心も華やぐ。こどもの頃、縁日で着た浴衣の帯の色。



三色枝垂れ

三色枝垂れ

薔薇のように鮮やかな桜。口紅、頬紅、おしろい。春の装いの彩り。



満開

満開

咲ききった花は、造りものとみまごうほどの完成された美。髪飾りにして頭の後ろにさせるなら。



漂う花

漂う花

カメラを向けると風に揺れる枝垂れの花。撮らないでと恥じらっているようにも見える。



紅い花

紅い花

紅々と咲く花は、どこか攻撃的ですらある。見られることを受け入れているようで、一方では拒絶している。



芝桜

芝桜

地に這う芝生でさえ、美しい時には見られたいと思うのだろうか。足をとめて、自分にも目を向けてほしいと訴えかける小花のグラデーション。

web拍手


るんるん花のエントリー
・花詠み
・紫陽花
・紫の花
スポンサーサイト
コメント







ツイッター
→more
トラックバックURL
http://sub-marine.jugem.jp/trackback/857
トラックバック(元記事にリンクを張ってください)