ジャニヲタです!
ちょっぴりエッチな妄想ラブストーリーを連載中♪
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 花詠み2 | main | [妄想おとぎ話]王子様と私〜奪取王国のTOMOYA様 >>
ヤマピーのこと3


久しぶりに逢う(見る)山Pは

楽しい人になっていた。

NEWSのコンサートでも

MCではほとんどしゃべらず

聞き役に徹する

どころか

仲間の話を

聞いてんだか聞いてないんだか

よくわからないような

人まかせな態度の

王子様だった山P。

しゃべるのはオレの仕事じゃない。

とでも言いたげな

見守り隊。

後方から温かい目で

メンバーを見守り、

その姿をファンに見られながら

ステージに立っていた。



そんな彼が、

まるで滝沢くんのような

コケティッシュな2枚目に

なろうとしている。

ように見える。

芸人さんでもなく

大阪人でもない

つまらない美形男子が

自分のソロコンサートで

ファンを楽しませようと

がんばっていた。

とはいえ

おもしろいことなど

急に言えるようになるはずもなく。

気の利いたネタで

会場を爆笑させることはできない。

それでも

楽しませようとしてくれている

気持ちが伝わるので

なんとなく温かい空気を感じる。

常に温かいものを感じながら

コンサートが進行する。



山Pは、太っていた。

といっても

太っていることにかけては

私の足もとにも及ばないが(自虐)。

映画「あしたのジョー」で

ジョー役をやるために

過酷な減量を遂げ

超絶カッコよくなった山P。

その反動か

わざとなのかはわからない。

シャープなアゴ周りはもたつき、

こけた頬は

ふっくらと健康的に変わっている。

アイドルにしては

やや健康的すぎる。

超絶カッコイイ人が

ただのカッコイイ人に

なっている。



何を思ったのか

彼はパーマを強くあてすぎて

失敗しちゃったオバサンヘアーと

紙一重なヘアスタイルで現れた。

似合ってないよ。

ファンが見ても。

客観的に見ても。

ツアーパンフレットは

黒髪のストレートで

超絶カッコイイのに。

本物は

茶髪の失敗パーマ。

そのうえ

リバウンド体型(もとに戻っただけ……には見えない)。

最近、

仕事もプライベートも

美女とのツーショット続きで

テンションだだ下がりな

ファンの私たちに

劣等感を抱かせないように

わざとビジュアルを落としてくれたのかもしれない。

超絶カッコイイ人の担当でいるのは

疲れるのだ。

山Pのファンは

今、ヘトヘトだ。

調査したわけではないから

一部なのか

大部分なのかはわからない。

私も疲れたので

茶の間に戻りたい。

人間だから

ラクなほうにいきたい。

楽しい気持ちで応援できる人の

ファンでいたい。



すごいお金持ちでもないのに

節約して

作ったお金を

ジャニーズに貢ぐ。

そうまでして追っかけなきゃいけない理由など

あるのだろうか。

バカじゃないか。

やめろよ。

わかっているのだ。

みんな。

でもやめられない。

楽しくなくても

応援しなければと

がんばってしまう。

乗りかかった船だ。

今さら簡単に

降りられないのだ。



短く切りすぎた前髪を

ネチネチと気にしていた山Pが、

失敗パーマで

ファンの前に立ち、

楽しい人になって

苦手なはずのMCを

がんばっている。

質問コーナーでは

「ハグして」とねだる

子どもやオバ……お姉様の要求に応え

客席におりて

ギューしてあげていた。

山Pのファンでいると

いいことあるよと

言っていた。

ギューしてもらえたり

頭ポンポンしてもらえたりするのだ。

そりゃあいいことだよ。

山Pを応援してても

いいことなんか何もない。

気候が不安定だったり

心が不安定だったりすると

ネガティブな考えも浮かぶ。

でも

あの山Pが

変な髪型で(アジアでは流行っているのかもしれないけど)

楽しい人になって

コンサートをやっているのだ。



ソロコンでは

お裸もなく

物足りない人も

いるかもしれない。

私はむしろ

裸になんかならないほうが

いいと思う。

余計なこと言うなよと

言われても

あえて言おう。

裸がないから

温かいコンサートができたのではないか。

山Pの裸は

本当にスゴくて

きれいで

スゴすぎて

きれいすぎて

刺激が強いのだ。

震災のショックや

気持ちの弱っている時には

強烈すぎるのだ。



それに今

彼は太っている。

そんな時にわざわざ脱がなくても

また役作りのために

痩せて鍛えてから

ベストなコンディションで

スペシャルなお裸を

披露してもらえればと

私は思います。

太ってる太ってると

担当をおとしめるような

発言の連発。

本当にP担なのか?

ディスっているのではありません。

褒めてもいないけど。

少しビジュアルを落として

楽しい人になってくれた彼に

惚れ直した

ジャニヲタのバカ女の語りです。

今ヘトヘトの方も

山Pを応援していると

そのうちいいことあるかもしれないから。

もう少し

一緒にがんばりませんか。

ソロコンもやった。

アジアツアーもやった。

王子様は

アメリカでもやりたいそうだ。

ライブだけでなく

仁のように

映画にも出たいだろう。

仁が出られるんなら

山Pも出られるさ。

3Dで飛び出す山Pを

映画館で観ようじゃないか。

山Pは痩せるのが得意なのだ。

3日で3キロ落とせる人なんだから

映画が決まれば

また超絶カッコよくなって

全身からオーラをバンバン出して

傲慢なP担を鼻たーかだかに

させてくれるよ。

P担だから傲慢なのか。

傲慢な人間が山Pのファンになるのか。

卵が先かニワトリが先か。

どっちが先でもいいんだけどね。

将軍様や王子様が好きな人は

町人や商人にはいけないのだ。

私たちは

将軍様の配膳係をやろう。

おつかえしていれば

そのうちお着替えお手伝い係にもなれるかもしれない。

きっといいことあると信じて

疲れながら応援するよ。

web拍手


るんるん関連エントリー
・ヤマピーソロコンサート〜ファンの語り
・NEWS DOME PARTY 2010〜P担の傲慢語り
・『NEWS LIVE DIAMOND』P語り〜スーツと鼻声とお裸と

スポンサーサイト
心にしみる記事ですね。
私は、もともとそうだったのがますますお茶の間中心になっていますが、太って失敗パーマのヤマピー、と思うと胸がきゅんとします(笑)。
しかも一生懸命面白くしようと頑張っている…。
私はヤマピーの、ちょっとダメなところや弱いところに魅力を感じるので、この記事はとても心に響きました。
素敵な記事をありがとう。
ちょいハピ | 2011/05/09 19:27
>ちょいハピさん

太って失敗パーマのヤマピーを思い浮かべていただけたでしょうか。
カッコイイP様は超素敵なんですけど、丸い変髪のヤマピーが楽しい人になろうとしてくれたのがよほど嬉しかったのか…しつこく語ってしまいました(笑)。
彼がコンサートツアー中に太るなんて珍しいですよね!(当人比)
特筆ものですよ(o^∇^o)
まりん | 2011/05/10 17:05
素敵な切り口・・・いつもながら流石です。
どんな髪型でも「好き」と思ってしまう私は、「失敗変髪」とも思わなかった・・私はまだまだなのだなと思い知りました。
若干のぽっちゃり感も、ぜんぜん気にならなくて・・盲目すぎる自分を再発見した次第です。傲慢でありながら盲目。これもまたP担の一つの特徴なの??どうでしょう?ただのジャニオタなのかもね(笑)
モピプリン | 2011/05/16 17:35
さすがです。

私は、WSだったか、
饒舌に喋る(?)山Pのことを
すごく不思議なものを見るような目で見てしまいました。

だって、コンサートでは
聖母のほほえみを浮かべているはずの山Pが
私が見なくなった間に・・・
「ジャニーさん助けて〜」
のあたり、すごく滑稽で驚いたのです。
(でも、バカにしてる訳でなく、純粋に驚いただけ)

そのなんとも言えない感じを、
まりんさんは、なんとも的を得た言葉で表現されてて
凄いのひとことです。

ひさびさなのに
長々とすみませんでした。

最後にもう一言。

まりんさん
やっぱり、さすがです。
ひな | 2011/05/17 00:16
>モピプリンさん

ははは(o^∇^o)
私も山Pが1番カッコよく見える病です!
テレビでもコンサートでも、うにうにパーマの山Pが、ジャニの誰よりもカッコよく見えた(笑)。
ファンてそういうものなのかもね。
ま、傲慢なことにかけては、P担は群を抜いてますかね。
山Pが1番カッコイイなんて当たり前だと思ってますから(おいっ!)。
まりん | 2011/05/17 23:08
>ひなさん

わ〜、お久しぶりで〜す。
WS見たんですね。
あの「助けて〜」にはあ然としちゃいますよね。
山Pの言うことじゃない(笑)。
NEWSなら亮ちゃんの仕事かしら。
ソロコンではメンバーがいないから、自分でやろうと思ったのかな。
MCでいっぱいしゃべってること自体が珍しいので、あの山Pが…と驚いちゃうんですよね!なんともはや◎^∇^◎
まりん | 2011/05/17 23:23
コメント







ツイッター
→more
トラックバックURL
http://sub-marine.jugem.jp/trackback/858
トラックバック(元記事にリンクを張ってください)